--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-14

第六話「幸達の家と周りの人々2」

あずさはキッチンの様子を見た後、幸の両親が居るリビングへ行き、座り込んだ。
「俺がお前の隣に座るぞ。」
幸はあずさの隣に座り、真面目に食事が出来るのを待っている。
空は毎日ここを警備してもらっている警備員を呼び、運転手を呼びに駐車場の方へ向かった。
リビングには続々と空に呼ばれた人達が集まってきた。

まず、警備員。
次に、運転手。
さらには、近所の人達まで一つの家のリビングに集まっていた。
「…昼は毎日こうなの?」
あまりにも色んな人が集まって来るのであずさは思わず尋ねた。
「そうだな。ちょっとしたパーティーみたいな感じだから、昼は他の時よりも余計時間がかかるんだよ。」
幸と空は幼かった時からずっと同じような事が起きていたのでなれている様子だった。
あずさに挨拶をする人々は皆自分と同じICカードを持っていた事に気付いたあずさ。
どうやらここへ毎日来る人達だから、すぐに入れるように幸の両親が彼らにICカードを渡していたようだった。

「ところで、外食時は?」
あずさは普段の食事については分かったけど、それ以外の時はどうなんだろうと。
「ここへ来る人全員招待して、旅行先で有名なすし職人とかに食事を作ってもらう。」
「…それ、旅行時。外出での食事はって、私聞いたんだけど?」
「…基本的に、外出自体あまりしないからな。旅行はあっても…。仕事や学校以外での外出はめったにないって考えた方がいい。社交として外出しないといけない時はあるけど…。」
幸は普段から外出しないからなと。
あずさは外出がめったにないってと驚いた。

空は一人、幸の両親とお話。
リビングに集まった人々はお互いの日常について話し合いを始めた。
いつになったら食事の準備が終わるのだろうと思いながら、あずさは幸に甘えてみる。
幸ははにかみながらもあずさの甘えにこたえていた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2拍手ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
37100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10096位
アクセスランキングを見る>>

ツイッター

カンパニオン

WebMoney ぷちカンパ

アル

あるサイトへのリンクバナー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

拍手

web拍手
プロフィール

erimu

Author:erimu
なぜか一人で活動するのが好き。
趣味はブログの更新、ゲームをプレイする事、小説を書く事、考える事。
ゲーム内で一人で行動していたり、リリと言う文字が先行した名前を使っていたりしたキャラクターを見つけたら、言葉をかけて下さい。(チャットで)
そんな私です。
2010/11/24追記
最近はルーセントハート女子部に入ったり、自作ゲームを作ったりしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
絵 (6)
ブロとも一覧
ブロとも一覧
紹介
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グーバーウォーク
解析投票
blogram投票ボタン
サイトマスターへの道
検索フォーム
バナー
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2チャット
FC2ブックマーク
サボ
解析です。
keiziban
You need to upgrade your Flash Player.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。